ごあいさつ

  • 東広島記念病院

  • リウマチ・内科銀山町クリニック

  • 東広島整形外科クリニック

  • 広島生活習慣病・がん健診センター東広島

  • 広島生活習慣病・がん健診センター幟町

  • 広島生活習慣病・がん健診センター大野

ごあいさつ トップへもどる

理事長 山名 二郎

当グループは、前理事長(現会長)の山名征三が、平成6年に当時大学病院にもリウマチ・膠原病の専門科が存在しなかった状況に対して広島にリウマチ膠原病の内科系専門施設を作りたいとの思いから設立された東広島記念病院・リウマチ膠原病センターを母体とした医療法人です。将来の病院を取り巻く環境が大きく変化しても患者本位の医療を継続できるように病院を補完する施設として平成11年に併設された広島生活習慣病・がん健診センター、広島市内からの通院や公共交通機関での通院の便を考え広島市内に平成20年に開設したサテライトクリニック、リウマチ内科・銀山町クリニック、健診部門の躍進とともに広域化を図るべく開設した幟町、大野の健診センター、他の医療法人からの依頼もあり、M&Aで傘下に加わった東広島整形外科クリニック、これらの事業所から成り立っています。

リウマチ・膠原病センターは、開設以来一貫して“敷居の低い専門病院”、“経験豊かな専門医の診療をかかりつけ医の感覚で受けられる病院”を目指してリウマチ膠原病患者さんのトータルケアを提供しようとしてきました。日進月歩のリウマチ診療において、新薬治験を積極的に行うことで、最先端医療に関する知識と経験を積み、治験のメリットを患者さんに提供し、また、薬剤費が高騰する中、慢性疾患であるリウマチ患者さんにコストパフォーマンスの高い医療を提供する事を心掛けています。その理念を支持していただいているのか、多くの患者さんに遠隔地からも通院していただいております。

健診部門に関しては、リーズナブルな費用で質の高い、健診を短時間で提供するという事を目指して、巡回健診、施設健診、人間ドックを行ってきております。現在では、巡回健診において広く中国五県、四国の住民健診、官公庁や企業の健診を請け負わせて頂くに至っております。 整形外科、デイケア部門に関しては、地域社会の活性化のためにもスポーツ医学の提供、健康寿命の延長、患者家族の介護負荷の軽減などを目指して日々活動しております。

病院開設から20年経過して感じるのは、本当に多くの患者さんが通院してくださっている、多くの受診者さんが健診を受けてくださっている、という当たり前のことです。病院においては、強力な免疫抑制療法の常態化、健診においては、遠隔地での健診、多くの受診者さんの検査、デイケアや病棟、リハビリにおいてはより高齢またはよりADLの低い方のケア、看護、リハビリの実施など、副作用発現、交通事故、ミス、転倒などのリスクは日に日に高まって来ています。それらの問題に確実かつ、効率的に対応して、より良い診療、より良いサービスを提供していけるよう引き続き努力してまいります。

関係者の皆々様におかれましては、今後ともご指導ご鞭撻の程、お願い申し上げます。

医療法人社団ヤマナ会
                   理事長 山名 二郎